即日融資の注意点

違法貸し付け

金融機関が即日融資を手がけるためには、審査について即日で行う即日審査のシステムが導入されなければなりません。即日審査のシステム導入には費用がかかるため、資金力の乏しいヤミ金業者などは手を出せないということがいわれています。

しかし、即日融資を売りとしている金融機関のなかには、違法な貸付けを行うヤミ金業者などが紛れ込んでいることもあるので、注意が必要です。甘い謳い文句に踊らされて、飛びつくことがないようにしなければなりません。

違法な業者の見極め方は、金利の設定にあります。金利が高すぎないかを注意して見ることが大切です。緊急にお金が必要になっているときは、気持ちにも焦りが生じていることが多いので、すぐにお金が借りられるというだけで、細かいところに目がいかないということも多いのです。

違法業者の見極め方は、貸付け金利が法定の年率29.2%以上をとっているということになるのですが、このような業者は高金利であることを堂々とは謳っていないケースが多いのが現状です。高金利の事実を巧みにカムフラージュしていたりしています。

そこで、もし融資をしてもらおうとする金融機関の返済方法や返済の条件などに、おかしなところを見つけたら、消費者センターや詳しい人に相談してみるようにしましょう。くれぐれも、焦りの気持ちから、自分だけの判断ですぐに飛びつくようなことがないようにしましょう。

即日融資を利用する際は、計画性を持って利用することが大切なのですが、それは、利用する前に、どの金融機関のどのようなサービスを利用するかをあらかじめ調べる時間を充てておくという、計画的な時間の配分ということでもいえます。申し込みを何時にまでに済ませ、何時に融資が受けられるということを、自分なりに計画してみるのもいいでしょう。そして、返済計画へとつなげていくのです。借金については、きちんと管理していく姿勢が大切です。