即日融資の流れ

即日融資の申し込み

即日融資の申込み方法は多彩なものになっています。

というのも、どのような環境において生活していても、また、どのような職業にもどのような年齢の人にも対応できるよう、サービスを充実させてあるためです。24時間365日受け付けができるようにしてある金融機関もあります。金融機関も厳しい環境に置かれ、至れり尽くせりのサービスが要求されてきているということができます。

そのなかで、即日融資を最も簡単に申し込める方法が、インターネットやモバイルを利用したものです。サイト上で必要事項を入力して各金融機関に送信して申し込むという形で、同時に仮審査も進められます。その後、審査結果として融資可能額が約30分から1時間後にメールや郵送で知らされ、そのまま店舗の窓口などに出かけて正式契約をし、その場ですぐに融資が受けられます。また、振込み口座を指定すれば、そのまま融資として振り込まれます。

店舗窓口での契約ではなく、申し込み後にそのままWeb契約をする場合は、スキャナや携帯電話のカメラなどで撮った必要書類の画像を指定のアドレス充てに送信するといった方法もとられます。そして、契約内容の確認がなされた後、その日のうちに指定口座へ振込まれます。平日だと、午後2時までに申し込みが完了すれば即日融資が可能という金融機関もあります。また、カード使用での利用を申し込めば、カードが後日郵送されてきます。

また、近所に金融機関の店舗がある場合は、無人の申し込み機で即日融資が可能です。ただし、前もって必要書類などを揃えておかなければなりません。スタッフと対面せずに申し込みが可能ですが、備え付けの電話で問い合わせることもできます。

その場で本人確認や勤務先の在籍確認などの審査が行われ、審査が通れば、その後しばらくしてからカードが発行され、そのカードを利用して融資が受けられるといった流れとなります。