即日融資の流れ

即日融資の融資

即日融資の場合の融資は、さまざまな形で行われます。

融資を申し込んだ金融機関により発行されるカードを用いて、その金融機関のATMで受け取るケースもあれば、申し込みをした人の指定口座に融資金額が振り込まれることもあります。

金融機関により発行されるカードを用いる場合は、インターネットを通して申し込んだ場合や店頭に設置されている自動申し込み機を利用した場合などになります。インターネットの場合だと、数秒で審査が行われ、審査をクリアすれば、郵送にて自宅へカードが送られてくるといった手順が踏まれます。しかし、即日融資を希望する場合は、カードの到着を待っていれば数日はかかってしまうので、その前に融資金額を指定口座へ振り込んでもらうほうが早く現金を手に入れることができます。

また、店頭で即日融資を申し込んだ場合は、その場で審査も行われ、数10分程度の審査が行われた結果、カードが発行されて、それを用いて融資限度額内でお金が引き落とせるという手順になります。この場合、契約書類はのちに郵送されてくることになります。即日融資の場合は、スピードを重視するように手続きも工夫されているのです。

ただし、銀行系の即日融資には、振込みサービスについて、自社の口座がなければ利用できないものもあるので注意が必要です。

通常の即日融資であれば、自分の指定口座に振り込んでもらえるのですが、こうしたケースもあるので、緊急で融資してもらいたいといった場合でも、利用条件などはきちんと押さえておかなければなりません。金利で選びたいという気持ちは大きくても、融資の早さを重視すれば、ある程度は選択肢が狭まってくるのは覚悟しておくようにしましょう。