即日融資の流れ

即日融資の返済

即日融資の返済方法は、手軽で便利な方法がとられています。

金融機関に自分の口座を持っている人は、そこからの口座振替での返済も可能です。また、コンビニのATMからの返済もできるように便宜が図られています。返済する時間も、コンビニのATMを利用した場合は24時間可能なので、時間を気にしないでよく、うっかり返済を忘れてしまうということも少ないはずです。

また、金融機関によっては、インターネットバンキングを使った振込みによる返済もできるので、わざわざ外出することなく自宅から返済することも可能です。

即日融資の返済方式としては、ほとんどの金融機関で元利均等返済方式が採用されています。この方式だと、返済の総額は大きくなります。ただし、毎月の返済額が決まっているので、利用する側としては、分かりやすくて便利かもしれません。

もし、その月に余裕があれば、繰越返済を利用して返済しておくと、支払いの総額を減らすことができるので、予定よりも早い完済を目指すことができます。

注意しなければならないのは、あまり早く返済の入金を済ませてしまうと、前月の繰越返済として扱われてしまうことがあるということです。早く入金した時点で返済したつもりが、当月返済分にカウントされていなくて、催促がきてしまうことがあるのです。返済期間はきちんと確認しておくようにしなければなりません。

即日融資では、返済日はあらかじめ決められているケースが多いのですが、返済日を自分の都合に合わせて任意に設定できるケースもあります。給料日の後など、金銭的に余裕のある日にちを選んで返済ができるので、月々の計画も立てやすいというわけです。