即日融資のメリット&デメリット

即日融資のデメリット1

いろいろとメリットの多い即日融資ですが、デメリットも多少あります。その代表的なものが、利息が通常の融資よりも高く設定されているということです。

即日融資の利息が高くなっているのは、貸倒れによるリスクを軽減させるためにほかなりません。

即日融資の場合は、通常の融資と違って担保をとらないということがあります。担保を取らないで融資を行うには、相手の信用度を確認する必要があるのですが、即日融資の場合は、信用度をはかる審査も簡単なものにして、かかる時間を短くする必要があります。融資を申し込む人の氏名や住所などの本人確認や年収などで簡単に済ませて、融資までの早さを優先させているからです。金融機関によっては、本人確認だけで済ませるサービスも用意しているようです。

そのため、金融機関はある程度リスクを抱えてしまっているわけです。そこで、万が一貸倒れになった場合でも利益が出るように、利息を高めに設定しているわけです。

即日融資は便利な面ばかりに目が向いていますが、こうしたデメリットがあることも押さえて利用しなければなりません。そうしないと、かえって不必要なのに利息の高い即日融資を利用してしまい、借金を重ねてしまうという結果も招きかねないのです。

たとえば、融資のサービスを長期間利用したいということであれば、一般の融資のほうが利息も低いので得といえます。即日融資は、あくまで緊急にお金が必要なとき、期日までに必ずお金が必要なときに利用することで、その利便性が役立つわけです。