即日融資のメリット&デメリット

即日融資のデメリット2

即日融資の便利さや手軽さは、思わぬデメリットを生んでしまうので注意が必要です。

たとえば、即日融資を申し込む際にカード利用として、融資に対してリボルビング方式の返済にするときは、思わぬ落とし穴があるので気をつけなければなりません。

リボルビング方式での返済は、ひと月にいくら返済するということをあらかじめ決めておいて、口座などから毎月その額を引き落として返済するといったものです。収入に合わせて月々の返済額が決められるので便利で、人気もあります。

その思わぬ落とし穴というのは、この方式で月々の返済額をあまり低く設定してしまうと、借りているお金がまったく減らないということになってしまいがちということです。

利息だけを返済して借りていた元のお金自体は減っていかないということがあり得るのです。利息は借りた元のお金にかかってくるものなので、口座からお金が毎月引き落とされているのに、じつは少しも返済できていなかったという状況になることが考えられます。

とくに、カードでの利用を選んだときは、返済が完了するまでのことをきちんと考えてから利用するようにしなければなりません。

カード使用の融資は、一度使うと、便利さに金銭感覚が麻痺してしまい、必要のないお金を借りてしまうというケースも少なくありません。機械から自動的にお金が出てくるという便利さが感覚を麻痺させてしまうのです。借りたお金ということを忘れてしまう危険性があるのです。

少額の借入れ額でも、金利はどんどん膨らんでいきます。気づいたときに返済できない金額になるということもあるのです。即日融資を利用する場合は、そのデメリットも理解して、上手に利用するようにしなければなりません。