即日融資の知識

即日融資とは

即日融資というのは、その名前が示すとおり、即日で融資を受けられるサービスのことをいいます。まとまったお金が急に必要になったというようなときは、たいへん便利なサービスです。ただし、融資ということに変わりはないので、返済計画を考えたうえで利用するのが大切です。

本来ならば、融資においては、申し込みののちに審査が行われ、それが通ってから契約となって融資を受けられるわけですが、即日融資の場合は、申し込みののちにすぐに審査が行われて、それが終わった段階で融資が受けられるケースが多いのが特徴です。

審査の時間や基準、融資の限度額などは即日融資を提供している金融機関で異なっていますが、即日融資の名前がついているだけに、一般には審査時間は短めになっています。

最近は、即日融資は、その日のうちにということではなく、いかに短い審査時間で融資が受けられるかという方向へサービスが展開されています。金融機関のなかには、申し込んでから30分以内の融資を手がけているところもあり、将来的には申し込み時に融資が完了してしまうのも不可能ではなくなるかもしれません。

即日融資では、店舗の窓口に行っても担当者と対面することなく手続きが進められるので、手軽さに加え、お金を借りるときの余計な感情なども排除できるというところがあります。また、インターネットや電話での申し込みも可能なので、さらにドライな感覚でお金を借りる行為に向き合うことができます。そして、それが短い時間で済むということでより人気に拍車がかかっています。

ただし、手軽にそして気軽にお金が借りられるぶん、利息が高いというデメリットもあります。利息が高いということは、返済に負担がかかるわけなので、無理なく返済できるよう、あらかじめ見通しを立てて借りるようにしなければなりません。